10/18 今日の値動き考察

こんばんは。HwwwMです。

本日は理想的な転換点でした。

私見ですが為替に絞って言うと、時間軸が短くなるにつれてギャンブル性が高まって、時間軸が長くなるにつれてギャンブル性が高まるような気がします。

前者は本当にギャンブルです。相場の方向性が定まっても逆には動きます。スキャルピングは本当のプロ以外は無理な作業です。為替がギャンブルと認識されがちなのはこの層の取引ばかりクローズアップされるからでしょう。時間軸が長すぎると小資本では利幅が少なすぎる上に、北朝鮮などのミサイル問題に対処できない可能性があります。

時間軸を延ばすことで確率理論に基づいてきます。「今の流れがこうだから、数時間後にはこうなる。」といった発想です。僕はこれで勝率7割を超えています。

思うに、短期的な大衆心理は初心者を多分に含むんではないかと。

 

今日のチャートは4時間足や1時間足で見るとなるべくしてなっています。

 

このチャートから予測できる値動きはよほどのことがない限り上昇です。ただどこまで上昇するかは少なくとも今の自分では判断ができません。

前回高値にタッチする辺りが決済ポイントでしょう。

その後の上昇も予見はできましたが、飲食事業のOPENだったので今回はエントリーしませんでした。

結果はこんな感じ。

利益確定としては本日は1回の取引のみで4,000円程度。8連勝です。

運ではなく根拠を求めることで勝率は上がります。なぜなら為替は世界の情勢を表すものでギャンブルではないからです。

 

「勝ちたければ勉強しろ!」

 

勉強を怠って可能性を信奉すると全てがギャンブルになって、データから判断するものは例えパチスロであろうとギャンブルではないと僕は思います。

みなさんの将来の勝率は何%ですか?

勝率を上げる方法を模索し続けましょう!

 

Hiroki Yorhistani