10/27 【FX】本日のチャート考察

こんにちは。10月27日のチャート考察です。

基本的に4時間足での取引を行っています。通常はトレンドフォローでの取引に絞っていますが、本日は反転の予測でした。下値の切り上げが鈍り、上値も重くなってきています。前回高値を更新する陽線が出た場合はロングで勝負、そうでない場合はショートで勝負と決めて見守っていました。

21:30の7−9月期国内総生産(GDP)の結果は良好であったものの、結果として円高に進みました。バイザルーモア・セルザファクトってこういうことなんじゃないかと実感できます。

最近は経済指標を気にしすぎるよりもチャートの形だけで取引をするように心がけています。その方が機械的に取引ができるためです。特に4時間足は短時間足の集合体であるため、よりチャートの形で勝負ができるように思います。北朝鮮のミサイルなんかも一時的な反応はあるにせよ、最終的には通常の流れに収束しています。

現在は少額取引で10日で6万円程度の利益です。

利益よりも今は勝率が大切です。現在の勝率を年内に継続することができれば取引価格を上げます。そうやって確実に資産形成をすることで金銭的な不安から脱却していくことが可能になります。

やってみると理解できてきますが、投資はデータがほとんどですし継続することで無意識に理解できるようになります。チャートの形を見て感覚的に相場の流れを理解できるレベルまで押し上げることができれば、圧倒的に有利に取引を進めることができます。パチスロや競馬で勝つ人と原理は同じですね。

引き続き勉強します。

Hiroki Yoshitani