HwwwM mgmt BLOG

work hard, pray hard!!

気付き・自己盲信・実現

気付き・自己盲信・実現

こんにちは!吉谷です!

スタッフが出産から戻るまで僕が現場に入りっきりの状況が続いています。保育園の関係なので待つしかないですね。

さて、遂にさかな屋がるるぶ長崎に掲載されます。

過去に何度も書いていますが、長崎市平和町は観光の方が非常に多くいらっしゃる場所です。しかし、観光の方を”おもてなし”するような環境が一切ないんです。これは非常に大きなビジネスチャンスと言えます。

さかな屋として海鮮丼専門店を運営し、「休む」「食べる」場所を用意することができました。でも足りないですよね『お土産』が。観光エリアに絶対に必要な『お土産』を絶対に実現したいという思いがあり、本当にずーーーーーーーーっと探していました。

長崎で作られて長崎の事業者が保有して最も長崎らしく他県の人がほとんど知らない長崎の文化を伝えられる、他の土産物屋でもあまり見られない商品。

長崎クジラ缶

ヒゲクジラ・ナガスクジラを加工しており、長崎魚市にある業者さんが自社製造している製品です。

東京や北海道から来るお客様が真空パックのクジラを持ち歩くのは少し抵抗があって、缶を探していました。

この缶を見たときに普通の人は「美味しそうだな」とか「珍しいな」と思うはず。ただ僕にとっては人生を変える一手だと興奮しました。

試食した感じでは僕は黒い缶の方が好きでした。ナガスはやっぱり上品で美味しい!

 

ここからは起業を目指す人や起業間もない人に読んでもらいたい。気付けるかが経営を大きく左右します。

オープンした時のお店の設計はお客様のためですか?

オープンした時のサービス内容はお客様のためですか?

誰がどう考えても答えはNOです。僕もそうでしたが、初めは自分の理想をお店に反映させます。売上を上げ続けるためには実際にお客様と話して、お客様の様子を見て、自分以外の人にとって良いお店を模索していく必要があります。

考え続けて必要なものに気付けたら、それは経営者として発見した間違いない答えです。ひたすら自己盲信して必ず実現してください。経営判断は結果でしか評価してもらえないから、自分の判断が正しいとひたすら自己盲信するしかないです。不安に負けたら鬱になります。笑

クジラ缶を経営視点で見ると、決められた箱の中で決められた顧客数で時間効率を極限まで高めながら利益を伸ばす最強の一手だと僕は文字通り盲信してます。

結果は後にしかわからない。人生何でもそうですが。

起業する醍醐味はその成功失敗を他人の何倍も経験することができることです。これを楽しめる人だけが起業に向いてるんじゃないかと思います。

そうこうしている間に厨房機器の撤去作業が完了したようです。ようやく休める。

さぁ、今回はどんな結果が出るものやら。楽しみです!

 

Hiroki Yoshitani

Return Top