自分を計るものさし

自分を計るものさし

こんばんは。吉谷です。

年末だからか、いろんなことを考えます。

この1年はいろんなことがありました・・・って書きたいけどまだクリスマスにもなってないので総括は年末に書きます!

自分を計るものさし

成りたい自分がいたとして、成った自分がいたとして、その評価を誰がするのかって話。

成りたい自分が自分的に正解でも他の人から見たら正解じゃないかもしれない。成った自分が自分的に正解でも他の人から見たら正解じゃないかもしれない。じゃあ、他の人って誰!?誰の目を気にすればいいの???

答えは簡単。自分が大切にしてて尊敬できる人。

今の自分を誇れますか?今の自分をあなたの大切な人は誉めてくれますか?

今の友人や恋人・家族や妻から一生大切にされたいなら、大切な人たちから誇られる自分を目指そう。でね、自分的に良いことが彼らからしても良いことであるかを常に考えよう。文にするとすごく難しいけど、思いやりってのは大切な人のために振る舞う真摯な対応でもある。

何でこれを書こうと思ったか。今日感動したから!!

スタッフの女の子の恋人が1年ぶりくらいかな?お店に来てくれた。遠距離だからね。彼は僕の目の前で絶対に失礼のない最高の対応をすることで彼女の株を上げた。彼女の大切なものを大切にした。だから僕は彼が好きだ。

大切な人が大切なものを大切にできる人間は大切にされる。

これに尽きるよ。僕が自分の夢を叶えたときの格言はこれにしよう。

Hiroki Yoshitani